24時間受付中スマホからもOK

噛ミング30運動

2022.05.10

こんにちは、名駅アール歯科・矯正歯科でございます。

今回は「噛ミング30運動」についてです。

皆さん。噛ミング30運動をご存じでしょうか?

厚生労働省が提唱する「歯科保健と食育のあり方に関する」のことです。

食事を一口30回噛むことを目標にした運動です。

ただ、一口で30回噛むってなかなか難しいことですよね。

食事中意識していないとなかなかできません。

 

現代人の噛む回数

日本人の主食は平安時代から戦前までは、米や麦。おかずは魚や野菜を食べていました。

一度の食事時間はおよそ20~30分、噛む回数は1500回くらいだったそうです。

弥生時代では、木の実や干し物類を食べ、一度の食事時間はおよそ1時間、噛む回数は3900回。

これに対して現代の加工食品や欧米化の食事が多くなり、一度の食事で噛む回数は620回くらい。弥生時代の6分の1となっています。

弥生時代の人はアゴがしっかりとしていて、歯並びも綺麗だったと言われています。

噛ミング30運動が薦められる理由が

多く噛むことによって唾液が分泌されて、唾液の洗浄作用で汚れは自然に洗い流され、口の中の環境がよくなります。

他にも、歯並びの予防や肥満防止、ボケ防止などもあげられます。

1回の食事で30回噛むことをすぐに始めることは難しいかもしれませんが、少しずつ回数を増やしていき。よく噛んで食べましょう❕

当院で歯列矯正を受けられる方への特典

当院で歯列矯正を受けられる方への特典

Benefit1 ホームホワイトニング無料

審美歯科も対応しておりますので、当院で矯正治療される方はホームホワイトニングが1回分が無料となります。 マウスピース矯正の場合は治療と並行して、それ以外の治療の場合は保定期間にホームホワイトニングを無料で受けられます。

Benefit2 保定装置(リテーナー)新品交換

保険診療で定期健診にみえられた方限定で、治療後の保定装置(リテーナー)を無料で新品に交換いたします。常にきれいなものでお口の中も清潔に保つことができます。

Benefit3 一時リムーブ(装置の除去)無料

結婚式や成人式など人生の大事な場面で、歯科矯正装置を外したいとご希望の方、当院で治療されている方は装置の除去を無料で行えます。

審美歯科でもっと輝く笑顔に

名駅アール歯科・矯正歯科は、審美歯科も対応しております。
虫歯治療で入れた詰め物・被せ物(銀歯等)を、天然歯の色に合わせたセラミックと交換できる治療や、自宅でできるホームホワイトニング当院にて治療するオフィスホワイトニングに対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

審美歯科の詳細はこちら